ホーム > 採用情報 > 先輩社員の声 > 太田 拓見

太田 拓見

2016年入社

本社運行部運行チーム所属

現在の担当業務を教えて下さい

苫小牧発敦賀向けのブッキング業務を行っています。
日々満船を目標に、1台でも多くお客様に当社の船を利用して頂くよう、お客様とコミュニケーションを取りながら頂いたオーダーをまとめています。
満船にできたときはもちろん、担当者として認識してもらいブッキングの依頼が来たときに喜びを感じまたやりがいを感じます。
お客様と最前線で仕事しているため、これまでお付き合いのあるお客様とは繋がりを今以上に大切にし、新規のお客様には今後も継続して乗船頂けるよう心掛けています。

入社の動機・きっかけは?

大学は本州の大学へ行っていましたが就職は出身地の北海道でと思っていました。
たまたま足を運んだ合同企業説明会で近海郵船北海道鰍知りました。
企業説明会やその後の会社訪問等で特に印象的だったのが社員の雰囲気の良さでした。この人たちと一緒に働きたい、一緒に頑張ってみたいと思ったのが入社の動機です。合同説明会に参加するまで会社はおろか海運業界について無知でした(笑)。それが今では日々担当する船を満船にするために奮闘しているのが不思議な感じです。

10年後の当社を思い描いて下さい

従業員数、お客様、貨物量、事業所、売上、ボーナスなどなど、すべてが今の2倍、いや3倍になっています。
その為に、自分自身はもちろん、チーム一丸となって営業活動や人材育成に力を入れていきたいと思います。積極的に働きかけ、より良い職場や会社を全員で作りあげる、そんな会社になっている筈です。

休日・オフの過ごし方を教えて下さい

休日はドライブに行ったり、近所へ飲みに行ったり、昨年から始めたゴルフをしたり自分の時間を満喫しています。車も最近買い替え、夏に向けて計画を練っているところです。
普段の仕事では、デスクワークが主体となるため、オフのときは出来るだけ外に出て体を動かし、気分転換を心掛けています。オン・オフのスイッチをしっかりと切り替え、仕事もプライベートも全てに一生懸命取り組んでいます。

>