ホーム > 採用情報 > 先輩社員の声 > 大森 諭

大森 諭

2003年入社

札幌支店所属 課長代理

現在の担当業務を教えて下さい

現在は札幌支店で北海道内営業担当として、お客様との交渉を行い貨物を集める集貨活動を主体として、その他にも担当航路の予算作成・実績報告などを行っています。
日々広い北海道内、たくさんのお客様のところに顔を出して情報を交換し、一台でも多く当社の船に貨物を積んでもらえるよう努力しています。
お客様とは時にはお酒を酌み交わし、時にはゴルフで競い合い、自分を知ってもらい信頼を得ることを大切にしています。

印象深いエピソードを教えて下さい

新造船の進水式、就航に立ち会えたことです。元々船に興味があって入社したわけではなかったのですが、初めて進水していく船を見てとても感動し、これからこの船を自分が集めた貨物で満船にするんだという気持ちになりました。

今後会社でやってみたいことは?

全国各地に出張し、貨物の集荷・配送や工場などの現場、そして更に生産地に至るまであらゆるものを自分の目で見て経験したいと思っています。
そこで得た知識・経験をもとに日本の物流を研究することで、新規航路の開拓をしたり、物流業を取り巻く問題を解決することができればと思っています。

当社を志望する学生へのメッセージ

昨今何かと話題にもなっている物流業とは、私たちの日々の生活に欠かせないものであり、特に海に囲まれた北海道では船による海上輸送は非常に重要な役割を担っています。
仕事はもちろん大変なこともありますが、スケールが大きく、人の役に立つというところにとてもやりがいを感じられる会社です。
当社は若手社員にもしっかりと活躍の場がありますので、新たな仲間を迎えることを楽しみにしています。